梟、駆ける。

社会人野球やクラブチーム、野球に関する記事を投稿。その他、公営競技や旅レポなど、徒然なるままに。

社会人野球は面白い!僕が社会人野球に興味を持った4つの理由

皆様はじめまして。この度、ブログを始めることにしました新谷(しんや)くんと申します。このブログでは主に野球を主とした記事を投稿しようと思いますが、「社会人野球」「クラブチーム」など、一般の方があまり知らない広義的な意味合いで野球を紹介できたらなと思います。

f:id:shinya_owl_net:20180219014412j:plain:w300

僕が社会人野球に興味をもったきっかけ
簡潔になりますが、僕は元々プロ野球に関心があり、色々な球場に行っていました。とある秋ープロ野球シーズンも終わる時期ーになり、たまたま「社会人野球日本選手権」という大会が京セラドームで開催されることを知りました。しかも入場無料。「気分転換に行ってみるか」ふとした思いで初めて行った京セラドーム。プロ野球の試合とは異なり、観客席に座る人もまばらです。

しかし、数年が経った今でも「なんと奥が深くて面白いんだ!」と僕は社会人野球の魅力に引き寄せられました。・・・プロ野球の関心が薄れてしまうほどに。

という訳で、このブログ一発目の記事では社会人野球の魅力を僕なりにまとめてみました。かつての僕のように、「社会人野球」というフレーズに興味を持った方、そうでない方にも教養として是非見て頂けたらなと思います。

各々のチームによって、多様な応援歌を聴くことができる。

「野球といえば応援」これが僕にとってのイメージです。もちろん、野球選手を見るのが好きな人、球場の雰囲気が好きな人、球場メシを食べるのが好きな人、ファールボール目当てに球場を走り回る人*1・・・など、色々な目的の人が球場に来るのですが、社会人野球の特徴の一つとして「応援」があります。詳しくはまた別の記事に書かせてもらうことになりますが、ここでは九州のとあるチームの応援および応援歌を参考に挙げます。(九州のチームを事例に挙げる新谷くんは九州男児の鑑)

JR九州(北九州市)「浪漫鉄道

【2017日本選手権】JR九州応援・社歌「浪漫鉄道」

沖縄電力(浦添市)「エイサー」

【2017日本選手権】沖縄電力応援・チャンステーマ、得点

西部ガス(福岡市)「ももいろクローバZ」

2015/9/7 西部ガス チャンステーマ(燃えろ西部)

いかがでしたでしょうか?JR九州のような会社に携わる音楽、沖縄電力のような地元に関連する音楽、西部ガスのような流行を取り入れた音楽…この記事だけでは一度に紹介することはできませんが、今後、定期的に色々なチームの応援紹介ができればと思います。

各々のチームが、より地域に密着している。

プロ野球チームでいうと「北海道日本ハムファイターズ」「広島東洋カープ*2」のように、地域の名前がついたチーム名があります。僕にとって野球とは、地域および人と人とを繋げるものだと思っています。もちろん、プロ野球チームの選手達もオフシーズンになると社会貢献活動などをしていますが、社会人野球にもそのような特性があります。ここでは九州のとある(以下略)*3

鮮ど市場ゴールデンラークス(熊本市)
このチームを経営しているのは何と地元のスーパー!また、熊本震災が起きた時にも選手達が支援を率先して行っていました。
http://bb-nippon.com/ab/team/364

・鹿児島ドリームウェーブ(鹿児島市)
こちらは社会人野球チームではなく「クラブチーム」になりますが、鹿児島から野球の魅力を発信するべく立ち上げられたチームです。鹿児島市内では、クラブチームの関連者が広報活動を行ったり、私設応援団の方々もチームを盛り上げるために日々動いています。
http://dream-wave.jp/

イメージPVもかっこいいです!

社会人野球クラブチーム 鹿児島ドリームウェーブ / Music by Ashglow - Waiting Monster

社会人野球チームは北は北海道、南は沖縄まで色々な場所にあり、それぞれのチームに特徴や魅力があります。今後、一つ一つのチームを紹介できればなと思います。

今まで知らなかった球場や土地に行く機会ができる。

プロ野球やサッカー、競艇や競輪などの公営競技の楽しみの一つは遠征、すなわち旅ではないでしょうか。特に今まで踏み入れたことのない土地、球場や競技場、そして名産物や地酒・・・観戦だけが目的ではありません。僕自身も社会人野球を通して、色々な場所に行かせて頂きました。ここでは九州(以下略)

北九州市立大谷球場(北九州市)
最寄り駅は「スペースワールド駅」になる。開放的な球場だが夏場は・・・地獄である
f:id:shinya_owl_net:20180219000936j:plain

別大興産スタジアム(大分市)
大分市から少し外れたところにある野球場。車での移動以外だと少し時間がかかるが、外観が仰々しく、威厳さを感じることができる。
f:id:shinya_owl_net:20180219002227j:plain

ほかにも桜島を背景として見ることができる「鴨池球場(鹿児島市)」や、移動手段の選択肢が駅前のレンタルチャリしかなく球場までひたすら自転車をこぎ続けた思い出が残る「佐賀ブルースタジアム(佐賀市)」*4などがあります。今後、印象に残る様な球場、その土地その土地の観光地や名産物があれば、「遠征記」として紹介していきたいと思います。

社会人野球を介して、選手や応援する人達との新たな繋がりを作ることができる。

僕自身、社会人野球を観はじめて今年で7年目になりますが、社会人野球を介して色々な人と出会うことができました。社会人野球を昔から追いかけている人僕みたいにたまたま興味を持った人応援の振り付けを真似てみたり変な格好をして球場に来るエモい*5・・・。それはSNSを通じて知りあったり、球場でたまたま出会ったりと、一人一人の出会いがご縁だと思っています。そして僕の中では今後も関係を紡げるような人達です。また、社会人野球を通じて選手達と交流したり飲み会に行く事もできました。そんな出会いの話も時々できればと思います。

これらが「僕が社会人野球に興味を持った4つの理由」ですが、いかがでしたでしょうか?これから色々な記事を投稿できればなと思います。最後までこれを見て頂いた方、ありがとうございました。また来て頂ければ幸いです。


ブログの感想や書いてほしい記事、その他要望等あれば気軽にコメントください!僕にとっての活力にもなります!

*1:京セラドームで頻繁に見かけられる

*2:新谷くんが嫌いな球団である

*3:新谷くんは九州に住んでるため記事に偏りが見られる

*4:佐賀駅のレンタルチャリは1日500円で借りれて便利なのである

*5:「emotional」という意味で使われ情熱的な人のことを指すのである